• トップ
  • 放射線透過試験Ⅰの授業①

放射線透過試験Ⅰの授業①

2017/05/25

水曜日の溶接の授業は、いつも以上に気合が入っていました。

今回の溶接を、X線撮影することになっているからです。

フィルムの特性曲線と、露出線図を使って、露出時間を計算します。

160kVで1.2分間、照射することに。
試験体に日付や、透過度計、階調計などを配置したら、機械にセット。

距離を測って、撮影配置の条件が満たされていることを確認。

X線の照射条件を設定。照射!

多分、無事、撮影が終わりました。
この後は、感光してしまうので、撮影禁止だそうです。

定着までいくと、明かりをつけて作業できます。
目がめちゃくちゃシバシバします。

乾燥して、フィルムの完成です。
シャーカッセンにあてて見てみましょう。

あ・・・(次回に続く)