• トップ
  • 放射線透過試験Ⅰの授業②

放射線透過試験Ⅰの授業②

2017/06/15

さて、溶接はうまくできていたのでしょうか。

記録用紙に傷の有無などを記入していきます。

傷がない方が、うれしいですが、授業としてはあった方がためになります。
ありそうだけど、はっきり見えません。

矢印より右側が判定の対象です。左のスラグ巻き込みは対象外。
アンダーカットは・・・

教科書の基準を参考にしながら点数を見ていきます。
アンダーカットは対象外。

単独のブローホールを見つけました。

枠を当ててサイズを測ります。0.5以上、1.0以下・・・1点!

記録票が書きあがりました。