中身が大事です。

2020/02/03

ステンレス・パイプの溶接が、どうにか形になるようになりました。

溶接の講師から「RT(レントゲン写真を撮って内部に欠陥がないか確認すること)してもらってみれば?」
と言われたYさん。日本溶接技術センターの試験・検査室にお願いに行きました。

実はYさんは先日、RTの資格試験を受験したばかり。
その際に、この試験・検査室には大分お世話になっています。
となると、もちろん「自分でやりなよ~」と言われてしまうわけで

やりました。手に持っているのがフィルムです。

強い光で透過して見ます。

「大丈夫そうじゃない?」だそうです。
本番、頑張ってください。